てんちょうしまむらしゅぞうかぶしきがいしゃ天長島村酒造株式会社

和歌山県
代表銘柄
てんちょう天長
酒蔵について
明治時代には「世界王」・「美さを菊」等の銘柄で販売。大正時代初期に朝香宮鳩彦殿下が和歌山の第61連隊に赴任され、島村家の別荘にお住まいの時に朝香宮様より「天長」と正式に命名して頂きました。約半世紀に渡り、特別の許可で天皇家に清酒「天長」を献上させて頂いている和歌山県下唯一、全国でも数少ない酒蔵です。 「純吟」・「熊野路」等のラベルの文字は、昭和天皇の侍従長をされていた入江相政様に書いて頂いたものです。

酒蔵情報

創業
1885
代表者
島村 安昭
住所
和歌山県和歌山市本町7-4Googleマップで開く
HP
http://tencho-shimamura.jp/
TEL
073-431-3311
FAX
073-431-9900
Mail
tencho-shimamura@biscuit.ocn.ne.jp
SNS
TOP