にほんかいしゅぞう かぶしきがいしゃ日本海酒造株式会社

島根県
代表銘柄
かんにほんかい環日本海
酒蔵について
日本酒は、古来より地域の伝統や食文化と深く結びついています。例えば、当地の郷土芸能である石見神楽の中で素盞嗚尊(すさのおうのみこと)の大蛇退治の逸話にも貴重な飲み物として清酒は登場します。(大蛇を眠らす為として) また、海に面している浜田の地に於いて、昔から海産物が豊富である事から、それらに合う酒が求められました。甘めの酒が支持されている島根県の中で、最初に但馬杜氏を採用した事は、甘さだけでない“キレ”を求めた結果であり、海産物に合うと思ったからです。地元石見の人に愛されてきたこれまでの味を守りつつ、また新しいタイプの商品も開発することで、お酒を楽しまれる様々な方にご支持、ご愛飲されるお酒造りを目指しております。(島根県酒造組合)

酒蔵情報

創業
1888
代表者
藤田 教造
杜氏
小原 広明
住所
島根県浜田市三隅町湊浦80Googleマップで開く
HP
http://www.kan-nihonkai.com/
TEL
0855-32-1221
FAX
0855-32-0979
SNS
TOP