かぶしきがいしゃ はっとりほんけしゅぞうじょう株式会社服部本家酒造場

岡山県
代表銘柄
ゆうしゅん有春
酒蔵について
明治26年(1893年)岡山県真庭市下呰部(旧上房郡北房町下呰部)に良質の美味しい水を求め、初代 落 眞太郎が酒造業を創業、ここ北房は古くから備中の国と美作の国を結ぶ往来の中継地(三重県伊勢亀山藩 飛地領)として栄えたところでもあります。 また、蔵周辺は鐘乳穴(北房)を始め井倉洞、満奇洞(新見市)といった鍾乳洞が複数あり、蔵裏の備中川(旭川支流)では、5月下旬から6月の間、ホタル(源氏、平家、姫ホタル)の乱舞を鑑賞していただけるなど自然に囲まれております。

酒蔵情報

創業
1789
代表者
服部 哲三
住所
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3849Googleマップで開く
TEL
0867-44-2541
FAX
086-943-6456
TOP