Izumibashi Shuzo

Kanagawa
代表銘柄
Izumibashi
酒蔵について
「酒造りは米作りから・・・」 創業1857年。神奈川県海老名市にある日本酒の蔵元。地元で山田錦などの酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行う”栽培醸造蔵®"。「古来より海老名耕地(えびなごうち)と呼ばれる地元・海老名をはじめ近隣地区での酒米作りに自ら取り組んでいます。太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼ある米を丁寧に仕込む、それが私たちの酒造りです。いづみ橋を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・・そんな心地よく酔える酒を目指しています。「田んぼからテーブルまで」がコンセプト。米の栽培に始まり直営レストランでのフードペアリングも展開している酒蔵です。 「シンボルマーク」 関東地方でよく見られる赤トンボは、田んぼで生まれ育つところから、米の栽培時の農薬の使用量を減らすことで、赤トンボの数も増えてくる。秋の空にたくさんの赤トンボが飛び交う、そんなまちを作りたいといづみ橋では赤トンボをシンボルマークとしています。 「純米酒100%醸造蔵」 弊社の製品は、その殆どが地元で農家の顔が見える環境中、契約栽培された「山田錦」等の酒米で仕込まれています。また、すべての製品は、醸造アルコールなどの副原材料をいっさい使用しない純米酒 (純米吟醸、純米大吟醸を含む)のみ。

酒蔵情報

創業
1857
代表者
Yuichi Hashiba
住所
神奈川県海老名市下今泉5-5-1Googleマップで開く
HP
https://izumibashi.com/
TEL
046-231-1338
FAX
046-233-1452
Mail
info@izuminbashi.com
SNS
見学案内
見学時間
14:00~15:15
見学定休日
なし
店頭販売
売店営業時間
売店定休日

おすすめの飲食店

蔵元佳肴いづみ橋

創業1857年の泉橋酒造(神奈川県海老名市)が直営する「酒蔵レストラン」。日本酒と地元素材の美味しい料理とのペアリングコースが楽しめます。いづみ橋と地元食材をメインに使用した食とのぺアリングに特化したレストラン。

すし家

厳選した天然素材を使用してにぎった寿司は秀逸。いづみ橋とのい相性も良し。

善屋

魚、肉、野菜どれをとっても文句なし。コストパフォーマンスも高く、地元で愛されるお店。

そばと豆腐の店 国分寺そば

地元で超大人気のお蕎麦屋さんです。雰囲気ももちろん味も間違いなし。もちろん、泉橋酒造のお酒もほぼ全種類が楽しめます。

おすすめの宿泊施設

元湯旅館

渓流沿いに佇む湯宿。都心から1時間で、大自然に囲まれた中で、旬な地場産食材を使った懐石料理が楽しめる。

富士屋ホテル

有名老舗クラシックホテル。和洋折衷の美しい建築など、身も心も癒されます。

ハイアットリージェンシー箱根

箱根の強羅に位置し、温泉はもちろん、スパも充実。高級ラグジュアリーホテルです。

TOP