Oki Shuzou

Shimane
代表銘柄
Okihomare
酒蔵について
隠岐酒造は、昭和47年(1972年)菊水、高正宗、沖鶴、御所の隠岐の5つの醸造元(西郷酒造組合全蔵元)が、合併して設立し、代表銘柄は、公募により「隠岐誉」が選ばれました。隠岐は、「古事記」、「日本書紀」に「天之忍許呂別」あるいは、「隠岐之三子島」と記され、島根半島から約40~60kmの日本海に4つの住民島と、180余の小島よりなりたっています。中世には、後鳥羽、後醍醐両帝が、配流された歴史の島であり、また奇岩や海礁など風光に恵まれた観光の島として知られています。また対馬暖流のもたらす雨や霧により豊かな森に恵まれ、良質の水が島の至る所に湧き出ています。環境庁選定の「名水百選」に選ばれた名水が2ヶ所あり、清冽な仕込水に恵まれています。弊社は、この自然豊かな環境のなかで、清酒、焼酎、リキュールを醸造いたしています。(島根県酒造組合)

酒蔵情報

創業
1972
代表者
Kenji Takamiya
住所
島根県隠岐郡隠岐の島町原田174Googleマップで開く
HP
http://okishuzou.com/
TEL
08512-2-1111
FAX
08512-2-4585
SNS
見学案内
見学時間
9:30-15:30
見学定休日
TOP