ほうらい てづめなかぐみじゅんまい蓬莱 手詰め中汲み純米

この商品は現在取り扱っておりません。

この商品をシェアする

ShareTweet
味わいの特徴
一番おいしい部分だけ取り出す、秘技「中汲み」。  日本酒のタンクの中には3層にわかれており、上からそれぞれ「せめ」「なか」「あら」と呼ばれています。「せめ」や「あら」には荒々しいワイルドな味わいがあります。一方、「なか」は品質が安定しており、品評会などにも出される一番おいしい部分といわれています。 通常は、タンク内の品質を一定にするために、「せめ」「なか」「あら」を混ぜ合わせて出荷しています。また「なか」だけを取ることは、非常に手間のかかる作業のため、本来は大吟醸などの超高級なお酒だけでしか使用されません。しかし、年に一度の蔵まつりにいらっしゃるご来場者様に「おいしい部分だけをぜひ飲んで頂きたい!」 そんな蔵元の想いから、あえてブレンドをせずに、「なか」だけを取り出し、無ろ過の生原酒のまま手詰めしました。それがこの「手詰め中汲み純米」です!
スペック
特定名称
純米酒
原材料
米、米麹
精米歩合
55%
使用米
飛騨ほまれ
アルコール度
17%
酸度
1.5
日本酒度
-3
この商品は現在取り扱っておりません。

この商品をシェアする

ShareTweet

おすすめの飲み方

  • 雪冷え(5℃前後)
  • 花冷え(10℃前後)
  • 涼冷え(15℃前後)

おすすめの料理

和食
和食[日本料理(懐石・割烹・精進料理)]
筍の煮物

酒蔵の想い

酒蔵情報

有限会社渡辺酒造店
TOP