たかさごしゅぞうかぶしきがいしゃ高砂酒造株式会社

北海道
代表銘柄
こくしむそう国士無双
酒蔵について
1899年に創業した旭川の地酒蔵。旭川は厳しい気候風土と大雪山の自然に囲まれ、水資源も豊富な地域で「北海の灘」と呼ばれており、米や水の質が良く酒造りに適した環境といえます。 使用米には、「吟風」「彗星」「きたしずく」といった北海道米を全体の90%以上で使用し、北海道の米を使用した酒造りで高い評価を得ています。 1975年、人々の嗜好の変化を捉え誕生した淡麗辛口酒「国士無双」は、「この世に二つをない、後世に語り継がれるような酒に」との願いが託された酒で、現在、髙砂酒造の代表銘柄となっています。 また近年では、雪国ならではの自然環境を利用したエコな貯蔵方法「雪中貯蔵法」の採用や、道内の原料米生産地の地域特性を生かした日本酒造り、年間約50t精製される酒粕を全量有効活用した異業種企業との商品開発など、旭川の地酒蔵として「ここにしかないモノ」を造り続けています。

酒蔵情報

創業
1899
代表者
石倉直幸
杜氏
森本 良久
住所
北海道旭川市宮下通17丁目右1号Googleマップで開く
HP
https://takasagoshuzo.com/
TEL
0166-23-2251
FAX
0166-22-0973
Mail
1hp@takasagoshuzo.com
SNS
見学案内
見学時間
10:00 もしくは 15:00(3日前までの予約制)
見学定休日
定員になり次第終了(定員10名)
店頭販売
売店営業時間
9:00~17:30
売店定休日
年末年始
TOP