かめのいしゅぞうかぶしきがいしゃ亀の井酒造株式会社

山形県
代表銘柄
くどきじょうずくどき上手
酒蔵について
創業明治8年(1875年)、銘柄『亀の井』が誕生。戦時中、一時酒蔵を廃業するも戦後復活。 紆余曲折、昭和58年に吟醸生酒「くどき上手」発売。60年、東京への販売開始以降徐々に販路を拡大し現在に至る。 銘柄の由来は戦国時代、敵の武将、領民、何人も問わず、武力でなく誠心誠意、心を説き伏せ、 人々を魅了し壮絶な時代を生き抜いた戦国武将からヒントを得て誕生したのが今の『くどき上手』です。

酒蔵情報

創業
1875
代表者
今井 俊典
住所
山形県鶴岡市羽黒町戸野福ノ内1Googleマップで開く
TEL
0235-62-2307
FAX
0235-62-4202
Mail
toshi_jozz@yahoo.com

おすすめの飲食店

おすすめの宿泊施設

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

田んぼに浮かび、周囲の山並みや田園風景に溶け込むような佇まい。木のぬくもりを生かしたシンプルで居心地のよい空間。 どこに身を置いても田んぼの気配を感じられるようデザインされたこのホテルで、晴耕雨読の時をお過ごしください。

TOP