ゆうげんがいしゃにいだほんけ有限会社仁井田本家

福島県
代表銘柄
にいだしぜんしゅにいだしぜんしゅ
酒蔵について
創業1711年。日本の田んぼを守る酒蔵を使命とし、自社田の自然栽培での米作りをはじめ、全量自然米100%・純米100%・自然派酒母100%の酒造りの他にお米の発酵食品の製造販売も行っております。自給自足の蔵を目指し、表示義務の無い加工助剤等も一切使用しておりません。

酒蔵情報

創業
1711
代表者
仁井田 穏彦
杜氏
仁井田 穏彦
住所
福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139Googleマップで開く
HP
https://1711.jp/
TEL
024-955-2222
FAX
024-955-5151
Mail
info@1711.jp
SNS
見学案内
見学時間
平日10:00 - 15:00 (土日祝日は不可)
見学定休日
土日祝日
店頭販売
売店営業時間
10:00~17:00
売店定休日
年末年始、お盆は休業

おすすめの飲食店

居酒屋安兵衛(郡山市大町)

築130余年の木の温もりに触れられる店内。歴史を感じながら、当店自慢のお料理と、最高のお酒をご提供!一品一品心を込めて、丁寧にお出しします。日頃の疲れを癒しに、仲間に元気をもらいに…アットホームな店内で最高のひと時をお過ごしください♪ 地元の食材を厳選し、なんと使用率が70%以上です!つまり『常に新鮮な食材を使用している』と言うことの証です!一つひとつの料理が旨いのには、こだわりと想いがたくさん詰まっているからです…

隆仙坊(郡山市清水台)

郡山市清水台、昔ながらのお屋敷風の店構えにも何とも風情を感じる『隆仙坊』。店主の齋藤隆夫さんは、蕎麦作りの名人として知られる片倉康雄氏に師事し、蕎麦打ちの極意を会得。各界の著名人など、数多くの蕎麦喰いを虜にしてきた名店。 極上の蕎麦粉を厳選し、自家製粉石臼挽で丁寧に挽いた、挽きたて・打ちたて・茹でたての“三たて”の蕎麦の味もさることながら、齋藤さんの蕎麦について「アマチュアリズムに溢れたプロフェッショナルの業」と、評されることも。 その真骨頂は蕎麦を様々な形で愉しませてくれる蕎麦懐石に表れている。 「隆仙坊の蕎麦懐石には常識に捉われない発想が散りばめられているんです。例えば蕎麦を水でいただく水蕎麦をワイングラスに入れて提供したり、蕎麦とフォアグラを合わせたり…。これはある意味アマチュアの視線を忘れていないからこそ思いつくもの。しかもそれを付け焼刃ではなく、フレンチのシェフの元で直々に習い、徹底したプロの仕事で高めているのだから尊敬します。それも全て最後のせいろを一番旨く食べるために計算しつくされているというのだから驚きます。」 シンプルだからこそごまかしが利かないため、細かなことにも手を抜けないこだわりと確かな料理人の腕が必要な蕎麦の道。『隆仙坊』でも前述した“三たて”へのこだわりの他に、蕎麦粉は季節によって一番美味しいものを厳選し、さらに毎日の気候や湿度を考慮して水の量を微調整。蕎麦つゆは四国以西の雄の鰹節の背節だけを使い、きりっと澄んだ味わいを実現。しかもかえしを加えて仕上げたものを2週間寝かせる徹底振り!これはもう一度味わっておかないともったいない!

粋・丸新

くつろぎの時間を演出する、和空間 全国各地から毎日届く、新鮮な食材を、丸新でお気軽にお愉しみください。 店内は非常にモダンな作りになっています。和風とも洋風とも言えない和洋折衷な感じがオシャレです。 席は個室が3部屋ほど、カウンターが8席、テーブル席が4組ほどで全40席くらいでしょうか。 ランチは1000円〜と格安で食べることができます。 ディナーでお邪魔しましたが粋・丸新さんではメニューがありません。 粋コース4500円、おまかせコース6000円、特別コース7500円の3種類が用意されています。 一般的なお店にあるような細かなメニューも無いそうで、理由は季節ごとに変わるメニューと食材の仕入れ状況で毎日のようにメニューが変わってしまうからだそうです。

おすすめの宿泊施設

おとぎの宿 米屋 (須賀川市岩渕)

「おとぎの宿 米屋」は、日常を離れ、心身ともにリフレッシュするために、滞在そのものを楽しんでいただく宿です。 単にBIO/オーガニックの食材を使用したり、環境に配慮することが、私たちの目的ではありません。米屋にお越しいただくお客様に、より健康で、美味しい料理を味わっていただきたい、居心地良く過ごしていただきたい、そのためにどうあるべきかを常に模索し、そして、今回、BIO HOTEL(ビオホテル)という形に至りました。 「ここでしか味わえない類稀な泉質」 「化粧水がいらないほどのなめらかさ」と評される温泉は「月」「花」と名づけられた露天風呂も、内風呂の「大湯・小湯」、ミストサウナも、全室に用意された露天風呂も、全て源泉掛け流し。 しかもそれらは全て、空気に触れて泉質を損なわないように配管されています。 温度調節は湯守の手で行っており、源泉をそのままかけ流しているため、少し熱いかもしれません。 専門家の方からも高い評価を得ている、米屋の源泉かけ流し温泉をお愉しみください。 厳選素材に手間ひまかけた四季折々の「おとぎ会席」は、その美味しさ、美しさ、楽しさが、女性のお客様に大好評で、おとぎの宿 米屋の大きな魅力のひとつです。 美味しくて楽しい、旬を味わう本物の料理を堪能する喜びを皆様にお届けします。 また、お食事は炭を熾し、囲炉裏を使い、お愉しみいただくために、ゆったり個室でお召しあがりいただいております。 おとぎの宿 米屋では、地産地消を基本として参りましたが、 震災以降、食材については、地元産にこだわらず、日本海から魚を仕入れるなど 「食の安全・安心」を1番に考えております。 契約農家の生産する野菜などにつきましても、厳しい検査に合格した安全な 食材のみを使用しております。

湯のやど楽山

湯のやど 楽山. 磐梯熱海温泉の旅館「湯のやど楽山」. 真っ赤な6つのかまど料理が大人気。 お料理は地産地消で月替わりのおふくろの味でお楽しみ頂けます。 貸切風呂は趣き異なる3つをご用意。館内は全て素足でご利用頂けます。

四季彩 一力

雄大な自然に抱かれた湯の郷・磐梯熱海温泉。美しい山並みに囲まれた悠久の静けさ。猪苗代湖より流れ来る清流五百川。その支流のおだやかな流れを懐に湛え、四季折々に美しい彩りを魅せる「四季彩一力」。季節の旬が香るお料理をはじめ、心身を優しくつつむ出湯、そして心ときめかすおもてなしの数々…。四季の彩りをたずさえて、みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

TOP