こしつかのしゅぞうかぶしきがいしゃ越つかの酒造株式会社

新潟県
代表銘柄
よよいずみ代々泉
酒蔵について
天明の初め(1781年頃)塚野家の初代・塚野丈左衛門義照が陣屋の出店「河内屋」を名乗って酒造りを始めたものが『塚野酒造』の始まりとされています。一方『越酒造』は、豊栄市内島見において、大吟醸酒・吟醸酒・純米酒・という特定名称酒のみを製造販売する蔵として、昭和62年より醸造を開始しました。翌63年秋、第47回関東信越国税局酒類鑑評会から、第63回迄17回連続入賞という偉業を達成しております。この伝統と技の二つの会社が平成8年11月に合併し『越つかの酒造』となり、水原分田において製造販売を開始しました。また第85回全国新酒鑑評会にて金賞を受賞いたしました。

酒蔵情報

創業
1781
代表者
城谷 裕司
住所
新潟県阿賀野市分田1328Googleマップで開く
HP
https://www.osakenet.jp/
TEL
0250-62-2011
FAX
0250-62-2666
Mail
info@osakenet.jp
見学案内
見学時間
10時~17時
見学定休日
日曜日、祝祭日
店頭販売
売店営業時間
10時~17時
売店定休日
日曜日、祝祭日
TOP