もろはししゅぞうかぶしきがいしゃ諸橋酒造株式会社

新潟県
代表銘柄
こしのかげとら越乃景虎
酒蔵について
諸橋酒造の蔵は長岡市の東部、魚沼丘陵と越後山脈に挟まれた栃尾盆地にある。上杉謙信が青年期を過ごした地。謙信が当時名乗っていた「長尾景虎」にあやかり、銘酒『越乃景虎』は生まれた。山の斜面がどこも丁寧に開墾され、全国屈指の棚田地帯。この棚田から良質の米が採れる。水は自社敷地の井戸から汲み上げる天然水と、全国名水百選に選ばれている「杜々の森(とどのもり)」の湧水。この二つを仕込み水にするがいずれも硬度0.47の超軟水。不純物が少なく蒸留水のようで発酵させるのが困難とされるが、優しい飲み口の辛口酒を造り出している。

酒蔵情報

創業
1847
代表者
諸橋 麻貴
杜氏
田中 政之
住所
新潟県長岡市北荷頃408Googleマップで開く
HP
http://www.morohashi-shuzo.co.jp/
TEL
0258-52-1151
FAX
0258-53-6106
TOP