たてやましゅぞうかぶしきがいしゃ立山酒造株式会社

富山県
代表銘柄
たてやま立山
酒蔵について
文政13年(1830年)創業。明治39年会社設立。富山県西部、砺波平野に居を構える県内最大規模の酒造会社。日本三名山の一つに数えられる「立山」連峰にちなみ名付けられた酒名は品質追及を基に、庄川水系の伏流水を仕込み水とし、全て酒造好適米かつ色彩選別機で自主選別された原料米が用いられている。そこから造られる酒は石川、富山の県民に支持され評価されている。近年では首都圏を中心に展開がなされ、直近10年間では所轄国税局鑑評会10回金賞、独法全国鑑評会直近20年10回金賞(H20年~H28年不出品措置)並びにIWC「sake部門」で2017、2018、2019とGOLD受賞と多方面で評価を受けている。

酒蔵情報

創業
1830
代表者
岡本 泰明
杜氏
第一工場 堅田知徳 ・ 第三工場 加藤智明
住所
富山県砺波市中野220Googleマップで開く
HP
https://www.sake-tateyama.com/
TEL
0763-33-3330
FAX
0763-33-3585
Mail
tateyama@tateyama-brewing.co.jp
SNS
見学案内
見学時間
10:00~15:00
見学定休日
予約制に依る
店頭販売
売店営業時間
8:45~17:30
売店定休日
土・日・祝日
TOP