日本酒を探す

地域

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
海外

特定名称

味わい

飲み方

評価

価格帯

酒蔵を探す

地域

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国・四国
九州・沖縄
海外
ペアリングで探す

フードペアリング

かぶしきがいしゃ なんぶしゅぞうじょう株式会社 南部酒造場

福井県

代表銘柄
はながき花垣
酒蔵について
享保18年(1733年)初代七右衛門が創業した当時は「茶の木屋」という屋号で、大野藩御用達の金物屋でした。1901年、6代目の悌蔵が酒造りを始め、銘柄「花垣」が始まりました。7代目の修三は全国各地の名醸地を訪ねて酒造技術の習得に務め、品評会で高成績を残し、昭和8年には献上酒に選ばれました。その後8代目・忠生が戦時中の苦難を乗り越えて酒造りを継続し、さらに発展させました。現当主である9代目・隆保は、伝統や手造りを重んじた酒造りを重視し、なお且つ酒造りにおける可能性を追求しております。 福井県大野市は、福井県東部に位置し、背後に白山山系を望む北陸屈指の豪雪地帯です。四方を1,000m級の山々に囲まれた盆地で、中心に九頭竜川が流れ、その伏流水によって豊富な湧き水に恵まれています。代表する湧水池「御清水(おしょうず)」は環境庁選定の名水百選に選ばれています。南部酒造場では、酒蔵の面する通りに湧く「七間清水」を醸造用に使用しており、平成18年には「ふくいのおいしい水」の認定を受けています。また、当社ではこの水をミネラルウォーターとして製造・販売しています。 水、そして肥沃な土地に恵まれた大野市では、米を中心に様々な農作物づくりが盛んです。代表的な酒米「五百万石」の名産地でもあり、南部酒造場でもこの「五百万石」を中心に、「さかほまれ」、「九頭竜」、「越の雫」等の地元の良質米を原料として酒造りを行っております。 酒造りを始めて約120年。「目の届く範囲を丁寧に」を理念とし、恵まれた環境の中、伝統的かつ挑戦的な酒造りを行っている酒蔵です。

酒蔵情報

創業
1733
代表者
南部 隆保
杜氏
日置 大作
住所

福井県大野市元町6-10

Googleマップで開く
HP
http://www.hanagaki.co.jp/
TEL
0779-65-8900
FAX
0779-65-1986
Mail
info@hanagaki.co.jp
SNS
店頭販売
売店営業時間
9:00~17:00
売店定休日
不定休 (12月31日~翌1月5日・1月の日曜日はお休みいたします)

おすすめの飲食店

地魚・鶏と旨酒家 ひろけん

大野市の六間通り沿いにお店を構える、「花垣」の酒蔵より徒歩5分の郷土料理や旬な食材を楽しめる居酒屋です。 また、「花垣」の品揃えが日本一のおすすめのお店です。

おすすめの宿泊施設

HOTEL サンレア21

福井県大野市街地唯一のビジネスホテルです。観光地である大野城や七間朝市通りまで徒歩15分の立地にあります。 ゆったりとした広い室内で落ち着いた雰囲気と色彩を大切にしたお部屋が好評です。

旅館 扇屋

「扇屋」は、越前大野城の佇む亀山のふもとにある宿です。 武家屋敷跡の面影を残し、庭園にはイトヨが生息しており、大野の名水や地元の食材を生かしたお料理は、決して派手ではないものの四季折々の旬の味を楽しむことが出来ます。

TOP