いわむらじょうぞうかぶしきがいしゃ岩村醸造株式会社

岐阜県
代表銘柄
おんなじょうしゅ女城主
酒蔵について
岐阜県恵那市岩村町にある岩村醸造は、1787年(江戸時代の天明7年)創業。 当時、現在の蔵元である渡會(わたらい)家が年貢として岩村城に納めていたお米を生かし、 造り酒屋を始めたのが起源です。 大正10年、岩村町で2番目となる株式法人設立と同時にお酒の他に味噌、醤油も造りはじめました。 社名が「酒造」ではなく「醸造」となっているのは、そのためです。 その後、味噌・醤油の製造は止め酒造業のみに専念し、現在に至ります。 この土地で酒造ることができる、という真の意味での“地酒”づくりを心掛けています。 だからこそ、原料となるお米は地元で栽培されたものを、また仕込みのための水は、お米との相性を大切に考え、原料米を育てるものと同じ水質の天然水を、約400年前に掘られた井戸から汲み上げ使用しています。 熟練した杜氏(とうじ=酒造りの職人)の手作業により、創業以来の「玲瓏馥郁(れいろうふくいく)」を信条とした酒造りを守りつつ、常にその時代に即した酒を追求し、今も進化を続けています。 ※「玲瓏馥郁(れいろうふくいく)」…透き通るように美しく輝き(玲瓏)、良い香りが漂う(馥郁)

酒蔵情報

創業
1787
代表者
渡會 充晃
杜氏
鈴木 正人
住所
岐阜県恵那市岩村町342番地Googleマップで開く
HP
http://www.torokko.co.jp/
TEL
0573-43-2029
FAX
0573-43-4045
Mail
info@torokko.co.jp
SNS
見学案内
見学時間
9:00-17:00
見学定休日
1月1日のみ
店頭販売
売店営業時間
9:00-17:00
売店定休日
1月1日のみ
TOP