くらもとしゅぞうかぶしきがいしゃ倉本酒造株式会社

奈良県
代表銘柄
きんがく金嶽
酒蔵について
・山は水 日本清酒発祥の地・奈良。 氷室跡が多く残る北東山間部の大和高原、 標高約500mの厳冬の地・都祁(つげ)に、倉本酒造はあります。 寒暖差の大きいこの地で良質な稲を育て、 自社の山で採取される山水を汲む…… 1871年の創業から今日に至るまで、 倉本酒造は、地の利を活かした酒造りをしてきました。 代々大切に手入れしてきた裏山。 その地層でゆっくりと濾過された甘みのあるやわらかな山水は、 この蔵だけのもの。 この山、この水こそが、倉本酒造の礎。 素材や自然の声を聞き、手間と時間をかけ、 ゆっくりと菌を導き醸される酒は、地元を中心に愛されてきました。 その伝統を継承しながら、 この土地、この蔵だからできる日本酒の新たなスタンダードを目指して。 日本酒は、もっと自由になれる。 そう信じて、日々五感を研ぎ澄ませ、真っ直ぐに酒と向き合っています。

酒蔵情報

創業
1871
代表者
倉本 隆司
杜氏
倉本 隆司
住所
奈良県奈良市都祁吐山町2501Googleマップで開く
HP
https://kuramoto-sake.com/
TEL
0743-82-0008
FAX
0743-82-1748
Mail
kuramoto-shuzou@comet.ocn.ne.jp
SNS
TOP