さんかんしゅぞう ゆうげんがいしゃ三冠酒造有限会社

岡山県
代表銘柄
さんかん三冠
酒蔵について
当蔵は江戸の末期文化3年(1806年)より倉敷児島で酒造業を営んでおります。 繊維の街児島とも言われるほど繊維業の盛んな地域でデニムや学生服・畳縁等様々な繊維の工場がひしめき合っております。 日本で一番雨の少ない「晴れの国 岡山」の名前どおりの日照時間がとても多い場所です。 雨は少ないですが、中国山脈のお陰で他所では珍しく一級河川を3本も有しており水資源は大変豊です。 そして岡山の台地を冷やす役割もあり一年を通して大変過ごしやすい地域です。 当蔵はその一級河川のひとつである高梁川系水脈の元、酒を醸しております。 使用する米は全て岡山県倉敷市産に拘り、精米歩合60%以下に精白し、飲み飽きしない辛口の芳醇な味わいで、地域に愛される地酒造りに取り組んでいます。

酒蔵情報

創業
1806
代表者
前畠 敏成
住所
岡山県倉敷市児島下の町2-9-22Googleマップで開く
HP
http://www.sankan.co.jp/
TEL
086-472-3010
SNS
TOP