しまだしゅぞう かぶしきがいしゃ島田酒造 株式会社

愛媛県
代表銘柄
こふじ小冨士
酒蔵について
「小冨士」という酒名は、蔵からかなたに見える松山沖の興居島「伊予の小冨士」にちなみ命名されました。日本酒は料理のための飲み物だと考えています。無駄な甘みを除き、その一方でしっかりとした旨味があり、そして食欲をそそるほのかな香りを感じるお酒を目指しています。 こうした理想のお酒を求め、島田酒造では手間暇を惜しみません。当然ながら全ての工程を自社で完結。昔ながらの酒槽(さかぶね)による丁寧な搾りを行い、火入れは一本一本湯煎による加熱・殺菌を行う瓶燗(びんかん)を行っています。 華やかさは求めず、存在感はあるが決して出過ぎない、肴の旨さを十分に引き立てる名脇役となり得る「深い辛口酒」一筋に歩み続けています。

酒蔵情報

創業
1895
代表者
島田 達也
住所
愛媛県東温市志津川1445Googleマップで開く
HP
https://r.goope.jp/sr-38-3821510022
TEL
089-964-2111
FAX
089-964-2129
Mail
kofuji@lime.ocn.ne.jp
TOP