ゆうげんがいしゃ まさきまさみつ しゅぞうじょう有限会社 正木正光 酒造場

愛媛県
代表銘柄
のぶし野武士
酒蔵について
創業者である正木正光は、「良い酒造りには、お酒に合った湧水が大切」と考え、敷地内に横井戸を掘りました。今も湧き続けるこの水が、まろやかな口当たりのお酒を育んでいます。平成13年より、現社長を中心に家族による酒造りに転換。「品質こそ命なり」をモットーに、四万十川源流の仕込み水と愛媛県産米を主に使用し、丹精を込めた酒造りで、今日まで伝統の味を受け継いでいます。 清酒「野武士」は、現社長の祖父が飼っていた闘牛の名前から命名しました。この野武士は軽量にもかかわらず、横綱を張り、人気を博しました。

酒蔵情報

創業
1905
代表者
正木 啓介
住所
愛媛県北宇和郡松野町松丸178Googleマップで開く
TEL
0895-42-1128
FAX
0895-42-1129
見学案内
見学時間
見学定休日
TOP