すぎのもり ぶるわりーsuginomori brewery

長野県
代表銘柄
ならいnarai
酒蔵について
suginomori brewery(スギノモリ・ブルワリー)は、標高約940mに位置する日本一標高の高い蔵元です。 杉の森と木曽の山々に囲まれた奈良井宿で山水と地産米を原料に日本酒を醸しています。 奈良井宿は、江戸時代から日本最長の宿場町として発展してきました。 現在も、その街並みは日本の文化資産として登録されており、多くの人々が訪れています。 1793年創業の杉の森酒造は、その奈良井宿のシンボルでしたが2012年に約200年の歴史に幕を閉じ、休眠に入りました。 そして2021年、この歴史ある酒蔵は「suginomori brewery」として再生し、新たな日本酒ブランド「narai(ナライ)」を展開していきます。 四季醸造方式によるマイクロブルワリーでの丁寧な醸造で、「伝統」と「創作」を掛け合わせた新たな酒蔵スタイルに挑戦していきます。 最高の水と至高の米で醸された「narai」をお楽しみください。

酒蔵情報

創業
2021
代表者
サンドバーグ 弘
杜氏
入江 将之
住所
長野県塩尻市奈良井551−1Googleマップで開く
HP
https://www.narai.jp/ja
SNS

おすすめの飲食店

大月酒店

お酒を通じて、信州や世界に親しむ角打ちできる酒屋。naraiもお楽しみいただけます。

こころ音

地元開田高原産を主とした玄そばを提供する奈良井宿にある五平餅、甘味、とうじそばなど、木曽の味が揃うレストラン。

シオジリ ストア

塩尻駅から歩いて5分の場所にあるお店。夜は地元の生産者さんから仕入れる食材を使った小皿料理と世界各地のナチュラルワインを中心に、一皿、一杯から、気軽に楽しめる場所です。

おすすめの宿泊施設

BYAKU Narai

suginomori breweryと同敷地内にある宿泊施設。昔の杉の森酒造を改修し、奈良井宿にて百の地域の体験を用意し、お客さまをお迎えします。

扉温泉 明神館

創業1931年、松本市の東南四里、標高約1,050mに位置する扉温泉 明神館。「ルレ・エ・シャトー」に加盟する、世界的にも認められた究極のリゾート宿で、創業者の代から継がれる畑で有機栽培された高原野菜を中心に使ったお料理も楽しめます。

TOP