Ichinokura Co., Ltd.

Miyagi
代表銘柄
Ichinokura
酒蔵について
米どころ宮城県の中で、ササニシキやひとめぼれが誕生した大崎市に蔵を構えております。 地元の米・自社敷地内の地下水を使用し、手造りの製法にて伝統的な日本酒を醸す一方で、お客様に豊かな生活を提案できるよう醸造発酵技術を活用した新商品開発にも積極的に取組んでおります。 一ノ蔵は宮城県の歴史ある4つの蔵元が企業合同し、1973年に誕生しました。一ノ蔵の名前には、4社が一つの蔵になったこと、日本一の蔵(オンリーワン)を目指すことという二つの意味が込められています。豊富な地下湧水に恵まれた宮城県大崎市松山に蔵を構え、1977年には当時の酒税制度に問題提起した「無鑑査」シリーズを発売、その後1988年に低アルコール酒「ひめぜん」、1998年に発泡清酒「すず音」などによる新ジャンルの創造を行い、現在でも、創業時に掲げた『「手づくり」の仕込みによる高品質の酒造り』を忠実に守っています。 また、「一ノ蔵型六次産業」の実現に向けて、酒造りは勿論、地元農業の活性化を目的として立ち上げた一ノ蔵農社の取組みや環境問題への積極的な参画などを通して、地域と一体化した真の「地の酒」たる蔵元を目指しています。

酒蔵情報

創業
1973
代表者
Hitoshi Suzuki
杜氏
Toyohiko Kadowaki
住所
宮城県大崎市松山千石字大欅14番地Googleマップで開く
HP
http://www.ichinokura.co.jp/
TEL
0229-55-3322
FAX
0229-55-4513
Mail
sake@ichinokura.co.jp
SNS
見学案内
見学時間
平日9:00~16:00 土日祝日 10:00~15:00
見学定休日
お盆休み・年末年始
店頭販売
売店営業時間
平日9:00~16:00 土日祝日 10:00~15:00
売店定休日
お盆休み・年末年始

おすすめの飲食店

テンノクラ

仙台市内の夜景を楽しみながら地元食材を使った料理と地酒が楽しめる。

日本酒bar 旅籠~はたご~

定禅寺通り寛ぎのモダン酒場。宮城の地酒のみならず全国の地酒がお楽しみ頂けます。

和醸良酒 ○たけ(まるたけ)

日本各地から揃えるラインナップはさることながら、飲み方にもこだわり、温度、酒器を変えて、日本酒の味わい深さを満喫できます。

おすすめの宿泊施設

ホテル 一の坊

仙台の街からちょっと足を延ばせば、くつろぎの温泉リゾート。山と呼吸をあわせながら、心とカラダを休める自由で快適な空間。

ホテル 水戸屋

仙台の奥座敷・秋保温泉 、四季折々の自然に囲まれ、都会の喧騒から離れて、ゆったりとした時の流れの中でお過ごしいただけます。ゆったりくつろげる心地よいお部屋、16趣の湯巡りができるお風呂をお楽しみいただけます。

ホテル 松島 大観荘

日本三景・松島の壮大で美しいロケーションがお楽しみいただけます。

TOP