Kanenoi Shuzo Co.,Ldt

Miyagi
代表銘柄
Wataya
酒蔵について
大正四年創業(1915)。宮城県の最北端栗原市一迫地区、当時の金田村は、良水、良米の産地だったことから『金の井』と命名。昭和62年(1987)に4代目となる三浦幹典が蔵に入り平成8年(1996)に南部杜氏を迎え、酒造りを始め、屋号だった「綿屋」を銘柄とした。 酒米の多様性にこだわり全国の農家と契約栽培をむすび、最近では地場産米を使用した酒造りにも力を注いでいます。また、食事とのマッチングに主眼を置いた酒造りを進め『綿屋』は料理に寄り添う酒、料理と仲睦まじいお酒「食仲酒」として酒質を磨き続け、創業者の心を現代に再現すべく、おいしいお酒、楽しいお酒を醸すというテーマで酒造りを行っております。

酒蔵情報

創業
1915
代表者
Motonori Miura
杜氏
Kamata Shuji
住所
宮城県栗原市一迫川口町浦1-1Googleマップで開く
HP
https://www.kanenoi.co.jp/
TEL
0228-54-2115
FAX
0228-54-2639
Mail
kanenoi2@alto.ocn.ne.jp
SNS
店頭販売
売店営業時間
9:00~17:00
売店定休日
毎週土日 (酒造期は日曜休み)

おすすめの飲食店

漢方和牛料理 『幸之助』

〒987-2233宮城県栗原市築館照越永平71-6  TEL0228-24-7729

あら井

ゆったりとした空間の中で季節の食材とお酒を味わえる

小料理 京町

常に新鮮な逸品料理が食べられて、お酒の持ち込み自由

おすすめの宿泊施設

山ふところの宿みやま

鳴子温泉郷・川渡温泉、山里の田園風景の中にある小さな一軒宿です。新館は総金山杉造りの木造りにこだわった空間。ありすぎる日常を離れて、何もない里山のひとときへ。里山のゲストハウス感覚で一人旅、一人宿泊にもどうぞ。

TOP