Miyaizumi Meijo

Fukushima
代表銘柄
Sharaku
酒蔵について
社長の宮森義弘と同級生の山口武久が「冩樂」を、 弟の宮森大和と同級生の市田元樹が「會津宮泉」を造り 兄弟共に同級生のパートナーと理想の酒造りを追求している。 当蔵は、夏は暑く、冬は厳しい寒さとなる、米造り、酒の仕込みに最も適した気候の会津盆地で酒造りを行っている。 常に酒質の向上を求め続けて、酒蔵全体の環境づくりを徹底し、水質向上、温度環境、製造環境、貯蔵環境と細部に至るまで、環境整備の改善を図り続ける。   例年、環境づくりはもちろんだが、技術の研鑽も怠らずに蔵全体でのレベルアップを図る。 酵母無添加の純米生酛。 日本全国の多種多様な酒造好適米、別酵母使用。 新たな味の開拓も怠らず、日々酒質の向上を探求している。

酒蔵情報

創業
1955
代表者
Yoshihiro Miyamori
杜氏
Yoshihiro Miyamori
住所
福島県会津若松市東栄町8-7Googleマップで開く
HP
http://www.miyaizumi.co.jp/
TEL
0242-27-0031
FAX
0242-27-0032
Mail
aizu@miyaizumi.co.jp
SNS
店頭販売
売店営業時間
9:00~17:00
売店定休日
年中無休

おすすめの飲食店

粋・丸新

郡山市にある日本料理の料亭です。日本酒だけでなく料理の素材にもこだわりを持っています。味も素晴らしい上に、お店の雰囲気も非常に良いです。

酒膳家 古燈

日本酒に非常にこだわりを持っており、店内の雰囲気も落ち着いており、ゆっくりと料理とお酒を楽しめます。

割烹 若央

会津若松市内での割烹料理と言えばここ。日本酒と料理にこだわりを持っている料亭です。お酒と料理のマッチングが絶妙。親方の人柄もいいです。

おすすめの宿泊施設

いろりの宿 芦名

旅館内にある囲炉裏端がよい雰囲気を出しています。料理も地元の素材を生かした料理が多いです。

TOP