Masuda Shuzoten

Toyama
代表銘柄
Masuizumi
酒蔵について
1893(明治26)年創業。蔵元の苗字「桝田」にちなみ、縁起良く「寿」が「満」ちる「泉」と当て字し、満寿泉と命名。 岩瀬地区は、江戸時代から明治時代にかけて日本海で活躍した北前船で賑わった港町です。現在は、当時の名残である土蔵群を修復して、新たに酒屋やフレンチレストラン、ガラス工房、陶芸工房が店を構えています。当時の面影にモダン的要素を取入れてハイセンスで魅力ある街並に生れ変りました。厳冬期に醸される酒・神秘の海「富山湾」で育った魚。米の旨味と素材本来の美しさを追い求めてつくられた逸品は、いっしょに食すことにより互いの美味しさをより一層引き立ててくれます。 いままでの満寿泉の伝統を守りながら、脈々と受け継がれている革新力を発揮し、さらに良い酒を模索。そして常に原点に立ち返り、「水と米でどこまでできるか?」という命題を徹底追及しながら、世界に通じる酒造りを目指しています.

酒蔵情報

創業
1893
代表者
Ryuichiro Masuda
杜氏
Kiichirou Hatanaka
住所
富山県富山市東岩瀬町269番地Googleマップで開く
HP
http://www.masuizumi.co.jp/
TEL
076-437-9916
FAX
076-438-6763
Mail
info@masuizumi.co.jp
店頭販売
売店営業時間
9:00~17:00
売店定休日
毎週土曜・日曜日 祝日

おすすめの飲食店

カーブユノキ(富山県富山市)

一日一組限定のフレンチレストラン。土地の恵みを土地の酒と合わせるマリアージュは絶妙です。

ピアット スズキ チンクエ (富山県富山市)

日本庭園を愛でながら 岩瀬でイタリアン

御料理 ふじ居(富山県富山市)

富山の旬の食材にこだわった日本料理店

ねんじり亭

幻の魚「幻魚(げんげ)」お吸い物は、舌の上で幻のように溶けていく食感楽しめます。

L’evo<レヴォ>  

「料理」「器」「お酒」すべてで富山を感じることが出来ます。

おすすめの宿泊施設

金太郎温泉(富山県魚津市)

食塩泉と硫黄泉が混合した源泉100%かけ流しの濁り湯が自慢です。大量の石を使った岩風呂・露天風呂は圧巻です。

TOP