Kiyasho Shuzo

Mie
代表銘柄
Jikon
酒蔵について
奈良や京都から伊勢神宮を結ぶ初瀬街道に木屋正酒造は1818年に創業した。先祖は江戸時代初期に藤堂家について今治から移住したと伝わる。もと材木商であったことから木屋正(きやしょう)の屋号を持つ。伊賀盆地は標高150m、紀伊半島の中心に位置。降水量も安定し、朝晩の寒暖差が大きいことから古くからお米の名産地であった。淀川に合流する木津川水系の最上流にあたり名張川の伏流水は清らかで仕込み水にも恵まれています。そんななか6代目の大西唯克が蔵に帰り2004年に自ら杜氏として仕込んだお酒に「而今(じこん)」と命名した。而今とは禅宗の故事に基づく言葉で「過去や未来にとらわれず、今をただ精一杯生きる」意味です。

酒蔵情報

創業
1818
代表者
Tadayoshi Onishi
杜氏
Tadayoshi Onishi
住所
三重県三重県名張市本町314-1Googleマップで開く
HP
http://kiyashow.com/
TEL
0595-63-0061
SNS

おすすめの飲食店

如意(奈良)

蔵から30分圏内で飲みに行くならここ居酒屋

そば けいた

蔵見学に来てくれた時のランチはいつもここ

日の出

大粒のはまぐりに旨みが凝縮 なべセットは贈り物に喜ばれます

おすすめの宿泊施設

TOP