Joyo Shuzo Co.,Ltd

Kyoto
代表銘柄
JOYO
酒蔵について
城陽酒造は京都府城陽市にあり、京都から五里、奈良から五里という場所に位置しております。 温暖な気候と木津川の伏流水(軟水)に恵まれた自然豊かな地で1895年「島本酒造部」を組織し現在の酒蔵を新造して創業しました。その後1973年には「城陽酒造株式会社」を設立。現在では京都府南部山城地域にある唯一の酒蔵として創業以来受け継がれてきた技術と、毎年課題を持った新たな試みで、原料にこだわり全量酒造好適米を使用した小仕込みによる酒造り、「無濾過原酒」「瓶燗火入れ」「冷蔵瓶貯蔵」などお酒本来の旨味を活かし、フレッシュな味わいを大事にした飲み飽きしない京の食中酒をモットーに地域に根ざし愛される酒蔵を目指し、1本1本に想いを込めて酒造りに取り組んでおります。 また1993年からは地元青谷梅林産「城州白」を使用した梅酒の製造を開始。大粒で桃のような香り高い梅の特徴を生かして漬け込み、3年以上貯蔵した長期熟成梅酒として地元の産品として親しまれています。

酒蔵情報

創業
1895
代表者
Toshihiro Shimamoto
杜氏
Hisanori Kato
HP
http://joyo-shuzo.co.jp/index.html
TEL
0774-52-0003
FAX
0774-55-5552
Mail
info@joyo-shuzo.co.jp
SNS
店頭販売
売店営業時間
8:30-17:30 (平日) 9:00-17:00(土曜日)
売店定休日
日曜、祝日
TOP