Aihara Shuzo Co., Ltd.

Hiroshima
代表銘柄
Ugonotsuki
酒蔵について
相原酒造は、醸造の町として栄えた広島県呉市仁方で、 1875年(明治8年)に創業した小さな酒蔵です。 沢山造ることはできません。楽に作るより、時間がかからないより、どうすれば美味しいかを常に考え、さらに上を目指すため、小さな酒蔵であり続けることを選びました。 「雨後の月」は、雨の後の夜空を冴えざえと照らす月をイメージしたブランド。『上品、うつくしい、透明感』のあるお酒を目指しています。 蔵の3か条は、全品を大吟醸造りで醸す、全品を冷蔵保存する、最上の原材料を使うこと。 兵庫県秋津特A地区の山田錦や愛山、岡山県赤磐の雄町など、最高峰の酒米を贅沢に使ったラインナップは蔵のフラッグシップ商品となっております。 仕込み水は瀬戸内海国立公園・野呂山からの清らかな伏流水。杜氏は、軟水醸造法を開発した広島杜氏の 流れをくむ堀本敦志。 わたくし達が、美味しいと思うお酒をこれからも真摯に追及し醸していきます。

酒蔵情報

創業
1875
代表者
Junichiro Aihara
杜氏
Atsushi Horimoto
住所
広島県呉市仁方本町1-25-15Googleマップで開く
HP
http://www.ugonotsuki.com/
TEL
0823-79-5008
FAX
0823-79-6247
Mail
aihara@ugonotsuki.com
SNS

おすすめの飲食店

串道楽楽車(だんじり)

「串道楽楽車(だんじり)」は、美味しいお酒&串焼きが楽しめる老舗。ジャズをBGMに、女性が安心してくつろげると評判です。「蔵元を訪ねていいお酒を見つけるのが趣味」と、マスターの小山さん。雨後の月は、常時6~8種類も揃っています広島県広島市中区胡町4-7河野ビル2F17時30分~翌2時日曜日(月曜が祝日の場合は、日曜営業・月曜休み)082-249-6880

石まつ三代目

楓のカウンターと大皿料理が出迎えてくれる「石まつ三代目」。 こだわりの素材の力を存分に引き出す料理と日本酒を楽しんでいただきたいと、店主の吉田大輔さん。一押しは、これからの季節にもぴったりの低アルコール日本酒「雨後の月 十三夜」。食事の後は、隣に2014年にオープンした日本酒バー「小石sakebar」が待っています。

太閤うどん中町店

「饂飩前太閤」の2号店となります。蕎麦前のように美味しいお酒とおつまみが楽しめます。「世界で最も雨後の月がラインナップされているお店!」と丹井店長!

おすすめの宿泊施設

石亭

人気が高くなかなか予約が取れない旅館です。お部屋は全室タイプが違い、部屋から眺める日本庭園は絶景です。

TOP