きっど たかぎず ふゅーじょんさけ とうじしかくほゆうしゃしりーず紀土 KID Takagi’s フュージョンサケ 杜氏資格保有者シリーズ #2

4.2
5
この商品は現在取り扱っておりません。

この商品をシェアする

ShareTweet
味わいの特徴
【杜氏資格保有者シリーズとは】 2021年平和酒造の新たな取り組み。 南部杜氏資格保有者の特別醸造酒をリリースします。 平和酒造の杜氏は言うまでもなく柴田氏でありますが、その下で酒造りを支えてくれている若い醸造家は皆、熱い情熱を胸に秘めています。 日本酒でも表現として使われるテロワールはそのお酒の育った自然環境や大地を意味します。しかし、日本酒においては造り手の要素も味わいに大きく作用します。 自然豊かな和歌山で暮らしていますと、人間自身も自然の1つの要素と感じる時があります。 『造り手もまたテロワール(風土)』を、和歌山で育んできた情熱で酒に昇華し表現しました。 【紀土 Takagi’s フュージョンサケ 杜氏資格保有者シリーズ#2について】 このお酒を醸造した髙木加奈子は東京都北区出身、2011年に入社し2020年に念願の南部杜氏資格を取得しました。 平和クラフトの醸造長も兼任しており、ビールと日本酒の融合をテーマに設計。 当初はビール酵母で醸した日本酒の予定でしたが、蔵元の山本によるビールのホップを使用し、ガス感も活かしてはどうかというアドバイスから、フュージョンサケとなりました。 ホップと日本酒が混じり合い、まるでピンクグレープフルーツやヨーグルトのニュアンス、 色は予想外に薄桃色のお酒です。ぜひ冷やしてお楽しみ下さい。
スペック
特定名称
混成酒・リキュール
原材料
米、米こうじ、ホップ
アルコール度
11%
この商品は現在取り扱っておりません。

この商品をシェアする

ShareTweet

おすすめの飲み方

  • 花冷え(10℃前後)

おすすめの料理

その他アジア・エスニック料理
その他アジア・エスニック料理その他アジア・エスニック料理
タイ料理などエスニック系、甘酸っぱいお料理との相性が抜群です。

この日本酒に
合わせる酒器

  • ブルゴーニュ

  • フルート

  • ボルドー

  • クープ

  • リキュール

  • ぐい飲み

  • 猪口

  • 平盃

酒蔵の想い

酒蔵情報

平和酒造株式会社
TOP